金平堂−KONPEIDOU

金平堂は佐々木製菓が始めた小さな金平糖のブランドです

金平糖が

ポルトガルから

やってきて

四百五十年

当時は金平糖の「角」の出し方は秘宝で、手でつまんで製造したこともあるそうです。

その後明治時代に製造機械の回転釜が発明され、大阪で量産化に成功したという歴史があります。

長い歴史の中で製法が工夫され、金平糖のその不思議な形は愛され続け、美味しさは変わることなく現代まで受け継がれてきました。

金平堂の

受け継ぐ思い

昔の人が金平糖を初めて目にして感じたような驚きやワクワクする気持ちを、現代の人にも感じてもらいたいと始めたブランドです。

忙しい日常の合間に、疲れた時に、ご自分用や大切な方へのギフトとしてご利用いただければと思います。

こだわりの商品

出来るだけ

自然素材を使い、

香料などは

使用していません。

素朴な味わいを

お楽しみください。

抹茶

原材料

  • てん菜含蜜糖
  • 抹茶

ほうじ茶

原材料

  • てん菜含蜜糖
  • ほうじ茶

ミックス

原材料

  • 砂糖
  • 甘藷でんぷん
  • 天然着色料
オンラインストア準備中

金平堂は

佐々木製菓が始めた

金平糖のブランドです

佐々木製菓について

1929年

大阪にて創業。

創業当時より金平糖やチャイナマーブルと呼ばれる、蜜を掛けてお菓子を製造する「掛菓子」を製造してきました。

1981年

チョコレートの掛菓子を始めるなど、伝統を守りながらも新しい菓子製造を続けています。

株式会社佐々木製菓

〒544-0012 大阪市生野区巽西2-10-7※こちらでの商品の販売は行っておりません

06-6755-0055

06-6755-0003

info@sasakiseika.co.jp

SCROLL